飲食業界の発展を願う。業界の効率化に邁進する理系男子。
兼松 裕太Yuta Kanematsu
串こよみ 諸江店 店長

KOYOMI

兼松さんて、どんな人?
大学では航空力学を専攻していたという理系男子。入社5年目、理系頭脳を如何なく発揮する中核スタッフです。大学時代にこよみでアルバイトをしていましたが、卒業と同時に当社に入社。ロッククライミングや釣りなど多彩な趣味を、忙しい合間をぬって楽しんでいるようです。
兼松 裕太
お仕事の内容は?
入社後にそれまでのアルバイトの経験を生かし、『串こよみ』3店舗の店長を経験。現在は『串こよみ 諸江店』の店長を務めています。中でも強化しているのが、全体の生産性を上げるための取り組み。同店での生産性向上のトライアンドエラーを行っています。
入社のきっかけは?
会社は選べても上司は選べないと言います。しかし、学生時代にアルバイトしていた居酒屋こよみでは、少し違っていました。私の上司である社員の方々は、私以上に私の長所と短所を理解してくれていました。その上で長所を伸ばし、それを活かせる環境を与えてくれたり、短所を補うためのアドバイスをしてくれたりと、私の可能性の幅を広げてくれました。上司との風通し良い関係性にこの会社の魅力を感じ、自分自身も飲食業を通し成長できると思い、入社を決めました。
将来の夢は?
飲食業界は全体を俯瞰すると生産性が良いとは言えません。他の産業と比べても遅れていると思います。自分はその改善や改革を行い、会社も自分も家族も、そして仲間たちも豊かに心にゆとりをもって働ける環境を作りたいと考えています。そういった魅力ある企業が飲食業界に増えることで、飲食業界に夢や憧れを持つ人が増え、仲間が増え、会社のビジョンが達成できるようにしていきたいですね。
兼松 裕太

こよみで広がる笑顔の輪

採用情報
採用情報
KOYOMI SNS
KOYOMI SNS
企業データ
企業データ
食を通じて
食を通じて